第137回例会案内

東京臨床糖尿病医会「第137回例会」のご案内

テーマ カーボカウントのすべて〜明日から始めるための理論と実践〜
開催日時 平成24年10月13日(土)午後2時50分から7時20分まで
会 場

日中友好会館

住所:東京都文京区後楽1−5−3

電話:03−3811−5317

会場アクセスマップ

交通機関

1)地下鉄:都営大江戸線「飯田橋」駅C3番出口より徒歩約1分

2)JR総武線、地下鉄:東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」駅A1番出口より徒歩約7分

3)地下鉄:丸ノ内線「後楽園」駅より徒歩約10分

参加費

一般(東臨糖の会員外:医療従事者)3,000円/1人

当医会は 社団法人日本糖尿病学会「専門医」としての更新単位(1単位)を取得することができます。
本例会は

日本糖尿病療養指導士「認定更新」のための単位(2群1単位)が認定されています。

(認定番号:12−0652)

本例会は 日本糖尿病協会の「療養指導医更新」のための‘講習会’に認定されています。
本例会は 日本医師会生涯教育制度「参加証明書」を配布致します。

 

 

開催あいさつ 会長:本 田 正 志                                   (14:50〜14:55=05分)

 

あいさつ 担当世話人 菅原正弘(菅原医院)                             (14:55〜15:00=05分)

 

第1講演 『実践 カーボカウントはこうして行う』                             (15:00〜15:45=45分)

 講師 黒田暁生先生(徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター 助教)

 座長:守屋達美(北里大学医学部 内分泌代謝内科 准教授)

                                              < 質 疑 応 答 > (15:45〜16:00=15分)

 

第2講演 『実践 カーボカウント 管理栄養士の立場から』                      (16:00〜16:40=40分)

 講師 高橋徳江先生(順天堂大学医学部附属練馬病院 栄養科管理栄養士 CDE)

 座長:染谷泰寿(染谷クリニック)

                                              < 質 疑 応 答 > (16:40〜16:55=15分)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−コーヒータイム(16:55〜17:05=10分)−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

第3講演 『栄養バランスのエビデンス』                                  (17:05〜17:45=40分)

 講師 山田 悟先生(北里研究所病院 糖尿病センター センター長)

 座長:伊藤景樹(伊藤内科小児科クリニック)

                                              < 質 疑 応 答 > (17:45〜18:00=15分)

 

第4講演 『食品交換表はこう変わる』                                    (18:00〜19:00=60分)

 講師 津田謹輔先生(京都大学大学院人間・環境学研究科 教授)

 座長:本田正志(西川クリニック)

                                              < 質 疑 応 答 > (19:00〜19:15=15分)

 

◆次回例会(第138回例会)のお知らせ 担当世話人染谷泰寿(染谷クリニック 狛江市)    (19:15〜19:20=05分)

 

                共催:東京臨床糖尿病医会・ノボ ノルディスクファーマ

                後援:社団法人日本糖尿病学会関東甲信越支部

 

             今回の講演の内容(抄録)は、こちらのPDFでご覧頂けます。 

▲このページのトップに戻る