第173回例会の案内

 ★開催方法は:ハイブリッド開催

 東京臨床糖尿病医会第173回例会

テーマ

進歩した糖尿病治療〜新薬の使い方〜

開催日時 2022年6月11日(土)午後3時30分〜午後7時まで
会場

ビジョンセンター永田町
住所:東京都千代田区永田町1−11−28
電話03−6262−3553

会場アクセスマップ

交通機関 地下鉄「永田町」駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)
3番出口より徒歩約0分
参加費

一般(東臨糖の会員外(医療従事者))3,000円/1人

※お願い1:参加に際しましては、会より「消毒液」「非接触型体温計」等は準備させて頂きますが、「マスク」は、各自にてご準備(必着)下さいますようお願い申し上げます。

※お願い2:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会場参加定員は「40名」までとさせて頂きます。但し、申し込みは「事前受付」とさせて頂き「ご入金」を以て「正式受付」とさせて頂きます。

 

 本例会は

 日本糖尿病療養指導士「認定更新」のための単位(2群1単位)の《集会型》および《WEB型》を“申請中”です。 

当医会は  社団法人日本糖尿病学会「専門医」としての更新単位(1単位)が“認定”されています。
本例会は

 日本糖尿病協会の「療養指導医更新」のための“講習会”として“認定”されています。

 日本糖尿病協会の「歯科医師登録医」のための“講習会”として“認定”されています。

本例会は

 日本医師会生涯教育制度「参加証明書」(1.5単位)が“認定”されています。

 東京CDE・CDS「2群研修」(2単位)が“認定”されています。

 日本くすりと糖尿病学会研修単位:2,0単位(P06-22-0006-0611)が“認定”されています。

 

    〔一般社団法人 東京臨床糖尿病医会 第173回例会〕 

●テーマ:進歩した糖尿病治療〜新薬の使い方

◆開催あいさつ 理事長(会長):本 田 正 志           (15:30〜15:35=5分)

◆司 会:伊藤景樹(伊藤内科小児科クリニック 院長)

第1講演 『ミトコンドリア由来活性酸素種によるインスリン分泌障害機構とイメグリミンによる介入効果』(15:35〜16:20=45分)
【要旨】膵β細胞で高血糖によりミトコンドリア由来活性酸素種(ROS)産生が増加し、増加したROSがインスリン分泌を障害することを示す。またミトコンドリア変異患者でROS産生を抑制するイメグリミンが効果的に作用することを示す。

講師:堺 弘治先生(東十条さかい糖尿病・内科クリニック 院長)

質疑応答(16:20〜16:30=10分)


第2講演 『経口GLP‐1受容体作動薬による新たな2型糖尿病治療』

       〜当院における100例の使用経験を踏まえて〜(16:30〜17:15=45分)

【要旨】従来のGLP-1注射製剤と比較すると注射指導の手間が無くなり、患者からも受け入れやすくなった反面、胃から吸収させ効果を出すためには服薬指導が必須である。当院での使用経験を有効性・安全性を含め紹介する。

講師:鏑木與善先生(かぶらきクリニック 院長)

質疑応答(17:15〜17:25=10分)


・・・・・・・・・・・・・コーヒーブレイク(17:25〜17:35=10分・・・・・・・・・・

第3講演 『GLP-1 受容体作動薬による糖尿病治療の新展開』(17:35〜18:45=70分)
【要旨】糖尿病治療薬は新しい製剤が次々に登場しており、その製剤数の多さから使い分けも煩雑になっております。最近では、GLP-1受容体作動薬も注射楽に加え経口薬も登場しております。そこで注射薬と経口薬の各々のメリット等についてお示しします。

講師:森 豊先生(東京慈恵会医科大学 客員教授)
質疑応答(18:45〜18:55=10分)


◆次回例会の案内(174回特別例会)のお知らせ 本田正志先生 (西川クリニック)             (18:55〜19:00:05分)
2021年度「会計報告」会計担当:伊藤景樹先生(伊藤内科小児科クリニック 院長)(19:00〜19:05:05分)

共催:一般社団法人東京臨床糖尿病医会 ・ノボ ノルディスク ファーマ

後援:一般社団法人 日本糖尿病学会関東甲信越支部

 

【事前参加申込】 
※ホームページ:http://www.ammc.co.jp内の「例会参加申込フォーム」からお願い致します。

(※)追って「郵便振替用紙」、「会場案内図」(会場参加希望の方)等を送付させて頂きます。
(注)事前参加申込は、「6月4日」までとさせて頂きます
(注)事前の“参加費のお振込み”を以て、「正式参加申込」とさせて頂きます。
(注)「日本糖尿病療養指導士認定機構」および「東京CDE/CDS認定番号」をお持ちの方は、必     ず「認定番号」をご記入の上、お申し込み願います。また、「日本くすりと糖尿病学会」の「認定Pシール」を希望される方は会員の方は「会員番号」(非会員の方は記載無しでOK)および「薬剤師登録免許番号」のご記入をお願いします。

  

〈WEBでの例会参加の場合〉

※URLへの「テスト入室」を開催させて頂きますので、ご活用頂ければと存じます。

※日程が決まりましたらお申し込みを頂きました「メルアド」にお知らせをさせて頂きます。(7日間程の“曜日と時間”を変えてお知らせを致します。

(注)WEB参加者には、講演内容の「録画・録音・撮影」等は、個人情報保護法および肖像権な等により固くお断り致します。また、SNS等への投稿は固くお断り致します。

パソコン(ノートやデスクトップ)での参加の場合には:

マイクロソフ・トチームズのアプリをインストールしなくてもプラウザが(Microsoft EdgeまたGoogle Chrome)からであれば参加可能です。

尚、カメラの搭載が無いデスクトップ型でも画像は見ることが出来ます。また、マイクが無くても質疑応答は、QAチャットフォームに入力して頂けます。(※事前質問も受け付けていますので、どの講師にご質問内容を記したメールを事務局に頂ければ、その講師に事前にお伝えをさせて頂くことも出来ますので、ご活用頂ければと存じます。)


従って、カメラ・マイク等が無くても参加することができます。


但し、スマホやタブレット等から参加の場合には、事前にマイクロソフト・チームズのアプリをインストール(無料)して頂くことが必要です。

iphone 版アプリをインストールする
App Storeにて「Microsoft Teams」と検索して Microsoft Teamsをダウンロードしインストールする。

Android 版アプリをインストールする
Google Playにて「Microsoft Teams」と検索して Microsoft Teamsをダウンロードしインストールする。

※尚、うまくインストールできない時には:マクロソフトサポートセンタ:0120−996−680(フリーダイヤル)へご確認して下さい。

〈参加申込を頂きました方には、改めて“入室方法手順”についてお知らせをさせて頂きます〉

  

【参 加 費】
会員ドクター 2000円、会員コメディカル 1000円、一般(医療従事者) 3000円.です。
尚、参加費のお振込みを以て“正式参加申込”とさせて頂きます。
又、一度お振り込みを頂きました「参加費」は、当会の都合による開催中止以外のいかなる事情におきましてもご返却は致しかねます事をご了承下さいませ。

  

認定単位】

★日本くすりと糖尿病学会糖尿病認定薬剤師制度研修単位2,0単位(P06-22-0006-0611)が認定されています。

※日本くすりと糖尿病学会の「認定シール」お希望される方は、ホームページ内の「例会参加申込フォーム」に参加者名簿等の入力をお願いします。(単位を郵送する住所、氏名、会員番号(非会員の方は記載なしでOKです)、薬剤師免許登録番号(薬剤師のみ)等を入力して下さい。

※紛失などの場合や単位を郵送する住所の誤記による再発行についてはご対応できません。

※研修の中で遅刻してのログイン、開始時間内に退出した方は、認定単位の取得はできません。

※その他のCPCの互換性に対する受講証明の発行等はできません。

※接続のための「URL」は、お申し込みの際に登録をされたアドレスに送付します。

※研修開始時刻になりましたら、ご自身で接続して下さい。


★日本糖尿病療養指導士「認定更新」のための単位(2群1単位)を申請中。

★東京CDE・CDSの「2群研修」(2単位)の講習会として“認定”されています。

(注)上記3団体におきますWEB参加者の方には、例会開始時、後半開始時、例会終了時に発表します「3つの“キーワード”」を記入することが発行条件となります。

尚、会場参加者につきましては、参加者名簿に必要事項を記載して頂き、当日会場にて配布させて頂きます。

(注)WEB参加者への「認定単位、受講票、参加証」等の発行は、最後までご参加を頂き例会終了後に「画面内アンケート」にお答え頂きました方に、対応させて頂きますので、くれぐれもよろしくお願い致します。(“発行条件”となります)

★社団法人日本糖尿病学会「専門医」としての更新単位(1単位)が“認定”されています。
★日本医師会生涯教育制度「参加証明書」(1,5単位)が“認定”されています。
★日本糖尿病協会の「療養指導医更新」のための “講習会” として“認定”されています。
★日本糖尿病協会の「歯科医師登録医」のための “講習会” として“認定”されています。

  

【問い合わせ】
〒150-0031東京都渋谷区桜丘町21-12 桜丘アーバンライフA210 東京臨床糖尿病医会事務局:深堀幸次
尚、ご連絡は、現在「テレワーク中」のため:下記方法よりお願い致します。
@E−mail:ammc@jeans.ocn.ne.jp 或いは、
Aホームページ内の「お問い合わせコーナー」の活用からお願い致します。

 

第174回特別例会「演題募集」のお知らせ
◎2022年9月17日(土)開催予定)の第174回特別例会におきましも、広く「症例発表・研究報告」等の“演題”を募集致しております。※発表のテーマにつきましては、どのようなテーマで構いません。
◎医師・コメディカルの方々(会員・一般を問わず)の奮ってのご応募をお願い申し上げます。
※お願い:発表演題のタイトルと100文字以内の発表内容の“要旨”を2022年7月6日(必着)までにお知らせ下さい。
※発表抄録は、2022年7月30日までにA4サイズ40文字×40行で2枚以内(別途、図・表OK)を事務局のメールアドレスまで添付資料として送付をお願い致します。
◎尚、初めてのご発表者に限り(1演題につき1名)に「守屋美喜雄賞」として“賞金”2万円および“記念品”を贈呈させて頂きます。(年齢は問いません)
◎お問い合わせは、事務局(担当:深堀幸次)までお願い致します。

 

〈倫理審査委員会からのお知らせ〉
・日本糖尿病学会では、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいた運営を行うため、2019年5月開催予定の「第62回年次学術集会」から演題登録時の倫理審査確認の必須化を実施します。
・臨床研究、疫学調査、ヒト試料を用いた基礎研究に該当する演題においては、登録時に承認を受けた「承認機関」と「倫理審査番号」の入力が必須となります。
◎東京臨床糖尿病医会では、「倫理委員会」を設置しております。
◎会員の方々の「審査料」は、“無料”です。(但し、事務手数料:5,000円)

 

▲このページのトップに戻る